女性は腹筋が少ないから便秘

dvv_00
女性の多くは男性に比べて筋力が弱いこともあり、便秘に悩まされる割合が高くなります。

スムーズな排便にとって、腹筋が鍛えられていることは有利に働くからです。

便秘になると下腹がポッコリと出てくるのは、内臓脂肪の蓄積だけでなく、お通じがうまくいかないために腸内に便をためこんでしまうことも原因になります。

そんな下腹のポッコリを解消するには、食物繊維を積極的に取ることが大切です。

食物繊維は腸内を掃除してくれる働きを持っていると同時に、体内で消化されないことから、腸を通って体の外に排出されます。

つまり、便となって排出されるのですが、食物繊維が腸内に入ることで腸の中で膨らみ、さらに蠕動運動を促しますので、自然なお通じに結び付くというメリットがあります。

スリムになるためのダイエットを行うなら、まずは体の中のめぐりをよくすることが肝心です。

食べたものをスムーズに排泄することによって、下腹のポッコリが解消されると同時に、必要な栄養素は取り込み、不要なものは体の外に排泄してしまうという流れが出来上がります。

こうして体の栄養素の取り込みと排出がスムーズになれば、これまでしていなかったちょっとした脂肪燃焼が可能な運動を加えるだけで、かなり違ってきます。

ダイエットというと、とにかく体重を落とすために摂取カロリーを控えようという考え方になりますが、まずは体の中をきれいにして余分なものを出すことから取り掛かると、早いうちから体重の減少やボディスタイルの変化を感じられるでしょう。